お客様の声

マーケティングの意味、本質を理解できていなかった マーケティングとは一言で「売れる仕組み」「勝手に売れる仕組み」という事だとシンプルで分かりやすく印象に残った 自社の強み弱みをしっかり理解したうえで、潜在的な顧客を獲得できるようマーケティングを行います。
マーケティングを体系的に改めて学びたい 捨てる勇気という内容です。どうしてもあれもこれもと追加していたので今後はこのような視点で考えてみます。 必ず活かせると思います。日々マーケティング的考えですごし、実務に役立てていきます。
ペルソナマーケティングについての手法、考え方 ペルソナマーケティングを設定し、グループで話し合っている時、消費行動などがイメージしやすかったです。 現状やっていることにプラスして、ペルソナを設定し、よりターゲットにヒットしやすい活動へ活かせそうです。
自社の商品や新しい企画などをどのようにマーケティング活用できるのか ペルソナについて、これまで具体的なターゲットが定まっていなかったから見えていない部分もあったのだと気づかされました。 各媒体におけるペルソナ、プロモーションを今一度考えなおしたいと思います。 私たちの商品はクライアントだけでなく、その先の求職者へ指示して頂くことも大事になるのですが、 求職者に指示してもらえるような企画やこれからの求人媒体の方向性を見直す際に活かそうと思います。
マーケティングとは何か、どのようにするのかという基本をまず知りたかったというのと、 自身が決めたターゲットや戦略の決め方にも迷いがあったので参加した。 ポジショニングマップを作るにしてもヒヤリングがまず必要だと思いました。 サトーカメラの広告はお店でのヒヤリングがしっかりできているからこそのコピーだと思いました。 現在はターゲットからの見直しが必要だったのでやり方がわかったということで、作って何度もやってみようと思います。
ターゲットの決定 ターゲットを捨てる勇気 誌上も競合も変化していく中で自社も動かなければならない 感覚で理解していたものを理論的にすることができたのではないかと思います。 また、社内で提案する際にの根拠としても有益だと思いました。
セグメンテーションからのポジショニングがとても悩む 自社の強みを客観的に見て、ない市場を作り出すと利益につながる 新商品を作り出す時や、パッケージ、プロモーションを作るときに、お客様の気持ちになってつくっていけそう。
売上と利益を伸ばす為にどうしたらよいか?悩んでいました。 車をどういった風に売っていけば、、、 市場調査をせずにターゲットを目的にしないことはいけない マーケティングの目的はセリングを不要にすること 車種ごとやお客様のニーズに合った企画を考えていけるようになる
卸売業、代理店の将来性、新規事業をどう立案するか 戦略1割、実行9割、戦略を完璧に組み立てても実行しないと意味がないし、熱い想いで継続しなければいけないと思いました。 社内の環境分析や新規事業の立案ができると思います
 内部環境分析においてバリューチェーン分析などより具体的に競合他社と比較することができ自社の改善点が明確になると感じた 戦略立案に伴う、セグメントや顧客ニーズ等より具体的に把握していきたい

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階