「3年で売上4倍越えのお店がやっていること」

あなたは、お店の役割ってなんだと思いますか?

 

このお店は、それをうまくやって

 

わずか3年で売上4倍越えです!

 

で、そのお店なんですが、

 

biopoleという名前です。

 

2013年にできたばかりのお店で

 

最初は小田原駅から第1号店が出来ました。

 

で、ここから一気に16店舗に広がっています。

 

オーガニックのコスメや食品のお店なんですが、

 

本当に最初は何もなく

 

あちこちのオーガニック店舗にいって、商品の裏面を見て電話かけまくって商品を集める

 

そんなところからスタートしてます。

 

で、そのお店が最も大事にしていることがあります。

 

それは、ツナグです。

 

お店とは、

 

商品→店舗→お客様

 

ですよね。

 

と言うことは

 

うまくツナゲルかどうかって事ですね。

 

ですので、このお店は、

 

ビープルフェスというイベントを開催して

 

商品とお客さんをツナグ活動をやってます。

 

オーガニックメーカーさんはまだまだ、1人2人ぐらいでやっている事も多く、

 

商品をどうやって売っていこうとか

 

食品は賞味期限があるので、本国から輸入どれぐらいしたらいいの

 

そもそも雑誌とかメディアにPRとかムリムリ

 

はい、これすべてbiopleがサポートします!

 

え!!!

 

ここまでやるお店がどれだけあるでしょうか。

 

うちも厳しいから、メーカーさんからなるべく値切って安く仕入れよう。

 

そんなお店ございませんか?

 

それでうまくツナゲていると言えるのでしょうか。

 

きちんとパートナー先として

 

メーカー様と一緒にお客様に向き合う事が

 

本来の姿ではないでしょうか。

 

メーカーさんと利益を奪い合う競争ではなく

 

共に価値を創る共創したいものです。

 

では、また。

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階