「40年以上黒字のお店が続けているたった一つのこと」

あなたが続けている事はなんですか?

 

このお店は

 

チラシを出さず、安売りもしない・・・

 

あるお得意様の声

 

「やっぱりこう時間をかけて回ってみると、色々な発見がある幸せな時間ですね。

 

主婦の忙しい買い物じゃなく、1日のちょっと贅沢な時間。

 

店が主催する料理講座「美味しい時間」というイベントがある。

 

福島屋各店いずれかでほぼ毎日開催されている。

 

受講料1000円という手軽さもあって、すぐ定員となる人気ぶり。

 

運営は地元主婦が集まった特命チーム。

 

その名も「ミセス プロズ スマイルズ(Mrs. Pro’s Smiles)」

 

「お客様のプロはやはり主婦なので、この売場はほぼ主婦がレイアウトや商品選びとか、そういうも

 

のをやってもらっている」

 

彼女たちの活躍はそれだけではない。

 

メーカーから売り込みのあった商品をメンバーで仕入れるかどうか決めているのだ。

 

主婦を活用してまで、お客様(主婦)目線を貫く

 

福島屋。

 

カンブリア宮殿より

 

会長の想いがあり

 

美味しいもの買って帰宅すると、今日1日楽しい日が過ごせる感じになると徹底的にこだわる

 

ただただ目の前のお客さんに

 

これ美味しいと思うんですけど、どうですか

 

と本気で伝える

 

ただこれだけ。

 

そのためにお客さんに徹底的に意見を聞く

 

なんなら厳しい主婦目線でズバズバ意見を頂く。

 

さあ、あなたは本気でお客さんと会話してますか?

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階