「できる範囲で精一杯に頑張ってます」はいい事なのか?

あなたは、精一杯頑張ってますか?

 

真面目で勤勉な方が多いので、

 

ほとんどの方が、イエスと答えます。

 

やる気もあって、行動もしている。

 

でも、結果が出ていない。

 

売上がついてこない。

 

確かに、良くありますよね。

 

では、質問です。

 

ちなみに、できる範囲でやってる事とは、何ですか?

 

はい今お店で、過去3年ぐらいためた、顧客300人へ商品説明会のDMを送る準備をしているんです!

 

なるほど、300人へDMの準備を。

 

では、その説明会を過去に同じようにやって、何人ぐらい参加されましたか。

 

えーと、たしか、、、2人でした。

 

なるほど。

 

では、この企画で売上を。

 

えーと、200万円です。

 

はい、では、商品の購入単価は、いくらなんですか。

 

はい、20万円です。

 

では、説明会に来たお客さんにお一人5個買って頂くのですか。

 

、、、んー、難しそうですね。

 

いかがでしょうか。

 

このまま出来る範囲でやって、目指す売上に到達するのは、難しそうですよね。

 

目の前の事を精一杯頑張ることも準備なのですが、

 

それ以上に、これをこのままやったら、見込み売上を達成するのか。

 

着手前に、一旦立ち止まって考えましょう。

 

せっかくの精一杯の頑張り

 

売上につなげたいのもです。

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階