「ウワサの新型店舗行ってきました」

成城石井グローサラント版取材してきました。

 

アメリカでは年間、1兆円を超える効果をあげている施策です。

 

先日合併されたユニーグループ以上の売上効果ですね(笑)

 

スーパーのグローサリ(加工食品部門)と、レストランを掛け合わせた造語です。

 

ただのイートインスペースやフードコートよりも、ちょっとリッチな体験ができる食体験空間です。

 

時間は17時

 

場所は、調布駅改札降りてすぐです。

 

オープン直後影響か、各レジで10人以上の行列。

 

みなさんカゴを持って、お惣菜系の物が多く入ってました。

 

客単価は2000円ぐらい

 

和牛、ピザ、パン、お酒コーナーが特に立ち止まってました。

 

やっぱりお酒はすごい品揃えでしたね。

 

棚が2列分以上びっしり!!

 

中でも圧倒的なのは、やはりワインの品揃え。

 

もちろん冷蔵庫ケースで冷やして管理してるものもあります。

 

で、いよいよ話題の1兆円スポットであるグローサラントへ

 

まず大きな電子ディスプレイサインとポスターがあって、メニューを選びます。

 

ん、どうやら期間限定メニューがあるようです。

 

メニューの種類はそんなに多くなく、パッと見て、選べる程度

 

で、入り口近くにレジがあり、そこでまず注文。

 

いろいろ迷いましたが、本格石窯焼き上げ

 

にピンときて、ピザ頼みました。

 

で、焼きますので、お時間10-15分お待ちくださいとの事。

 

ついでに、コーヒーも頼んで、ぼーっと待ってます。

 

座席数は、42席で、1/3ぐらいの利用でした。

 

場所がちとわかりにくいのと、まだまだ顧客認知がなく、利用想像できないので、

 

間違って、レジかと思って商品を持ってくる方もいらっしゃいます。

 

で、メニューが出来上がると、番号を厨房から呼ばれます。

 

番号と引き換えに取りに行きます。

 

厨房は、スーパー部門と別のようですね。

 

いい感じの湯気が立ち上る熱々のピザとご対面

 

しっかりと焼き目も付いて、美味しそうです。

 

お皿もしっかりして、重厚感あります。

 

ひと口食べると、チーズの風味と生地の香ばしさと甘みが口の中に広がります。

 

おお〜!なかなかやりますね(笑)

 

ちょっと想像以上だったので、びっくりしてリアクションしてしまい、ついつい周りを確認しました

(笑)

 

そーするとターゲット顧客は、

 

家でめんどくさいから調理したくないし、

 

わざわざレストラン行くまでもないなー層な気がします。

 

高価格のファミレスとか、俺のシリーズの顧客層みたいな感じをどれだけ取ってこれるか、でしょうか。

 

あとは、駅近なので、週5ぐらい来ていただくとなると、

 

なかなかメニューが少ないな、と言う印象になるかもと思います。

 

更にお客さんにまずは認知頂く必要があるので、看板商品の確率が急務でしょうか。

 

42席で、客単価1200円で、果たして何回転回すべきなのか。

 

たぶん1人のお客さんで、30分弱は滞在しそうですね〜

 

まあまあの座り心地のイスですが、

 

この内装で顧客満足度がどれだけ高いかは、検証の必要があるかもです。

 

なぜなら、すぐ近くでは、買い物がバンバン行われているし、

 

人通りもあるので、静かではないので、ゆっくりと言う感じではない。

 

まだまだなグローサラントですが、

 

やっぱりその場で見たものか、すぐ体験というか食べられるのは、いいなーと思ってます。

 

あなたも経験ないでしょうか。

 

スーパー行くけど、結局買うのはいつも一緒ってこと。

 

このグローサラントで新しいものを食べると、それ買いたくなりますね。

 

圧倒的に。

 

まだまだ改良の余地ありですが、今後の成長楽しみです。

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階