「売るのは音楽の楽しさです!」

店に電子ピアノを並べたり、ギターを置いたり、サックスを飾ったり……って他社も真似できますよね。

 

それでも、なぜ島村楽器は売り上げを伸ばすことができたのか。

 

30年以上前から、ショッピングセンターの中で店を構えてきたということは

 

他社が真似できない何かがあるはず!

 

10万円のギターを売って、「はい、おしまい」ではありません。

 

音楽をもっともっと楽しんでもらいたいので

 

「イベントに参加しませんか?」

 

「セミナーはどうですか?」

 

とお誘いさせていただきます。

 

楽器って、買っただけではうまく弾けないんですよね。

 

バンドコンテストをやったり、コンクールをやったり、コンサートをやったり。

 

全国規模で開催しているものもあれば、店単位で開催しているものもあります。

 

店単位でいえば、

 

おやじバンドだけのイベントだったり、

 

アコースティックだけのイベントだったり。

 

全国の店舗でさまざまな企画を催しているので、本部も把握できないほど。

 

島村楽器の店舗は全国にある。

 

金融機関で例えると、会社の規模はメガバンクなのですが、

 

店は信用金庫のように地域密着で動いている。

 

お客は楽器を買ったら絶対に困るはず。

 

「うまく弾けないなあ」という問題が発生する。

 

そうした問題に対して、フォローする。

 

フォローするためには、スタッフの能力を高めなければいけない。

 

その能力は楽器の知識といった話ではなくて、“人間力”でなければいけない。

 

モノ売りの時代はとうに終わってます。

 

小売業の方、次の時代へ早く行きましょう!

 

では、また。

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

商業学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階