「1円野菜の罪とは?」

愛知県犬山市のスーパーが1円で商品を売っていたニュースご覧になりましたか?

 

きゃべつ、大根、もやしなどの野菜が1円で販売

 

すごく残念です、、、

 

このニュースによると

 

流通経済研究所の主任研究員が

 

ドラッグストアへの行き過ぎた対策が原因では

 

とのコメント

 

店舗はこんなにダメになったのかと

 

生産者がどんな想いで商品を作ったのか

 

その価値が、たった1円しかないと伝えていいのか

 

公取委の見解では不当廉売に当たるとの事だが

 

そんな事よりも重い罪である

 

一生懸命作った商品が一円の価値しかありませんよ

 

と伝えた罪の方が断然重い

 

どんな想いで生産者が作っているのか

 

考えないのか

 

ドラッグストアとの競争が厳しければなにをしても良いのか

 

自分だけ、窮地を乗り切ればイイのか

 

売れなければ価格のせいにする

 

そして、安易に価格を下げる

 

なぜもっと自分のビジネスに自信も持たないのか

 

だから日本はデフレになる

 

もっと自信を持とう

 

私は今回のニュースを聞いて本当に

 

情けない気持ちになった。

 

まだまだやれる事はある

 

それを伝えていきたい

 

では、また。

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階