「雑談がビジネスになる?」

あなたは、積極的に雑談しますか?

 

いい仕事は、いい雑談から

 

って知ってますか?

 

オフィス家具のプラスさんがやっている事業です。

 

雑談から、新しいアイデアや部署間のコミュニケーションを促進しようとする

 

仕掛けを売りますとの事

 

料金は、リース代金で比較的低額から出来ます。

 

経営者の課題として、社内コミュニケーションを気にされる方が多いので

 

目の付け所がオモシロイなと思い、行ってきました。

 

導入先事例としては、

 

ITやコールセンターなど、若い世代の会社さんが多いとのこと。

 

全体的には良いんですが、

 

雑談を生む仕掛けが、ちと弱いなと!

 

コーヒー置いて、お菓子置いて、お花飾ると、雑談うまれるんですかね?

 

確かに、うまれやすいかもしれない

 

ですが。

 

もうちょっと、意図的な仕掛けと、明示的にうまれます!との説明が必要かなと。

 

iPhoneのコンテンツを表示するディスプレイもあるのですが

 

今日はなんの記念品、、、で会話しますかね。

 

それだったら、たぶんヤフーニュースの方がネタになりそうだし

 

もしくは趣味の小ネタを仕込むとかの方が良いような。

 

んー、惜しいビジネスですね!

 

たぶんこれは、社長の決裁とかしてもらえる企業がターゲットになるのでしょうが

 

それでも社長の道楽で決めた、と言われないように

 

雑談→コミュニケーション活性化→成果

 

のステップを明示的して頂けると

 

導入への納得感もあるかなと。

 

目の付け所がオモシロイけど、

 

もうちょい改善が必要なビジネスでした。

 

これも未完の大器認定ですね〜

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階