「大手を避けても80万個」

あなたは、大手との競合を避けたいですか?

 

できれば、競合しないで売上を作れたら嬉しいですよね!

 

それが、コレです。

 

発売してから1年10カ月で約80万個売れました。

 

ステンレスボトルの市場は大きく、

 

上からサーモスさん、象印さん、タイガーさん、ピーコックさんの4社がひしめいている。

 

この市場で、この4社に真っ向から戦うのは、ニッチ戦略ではありません。

 

そこで、「デザインボトル」というカテゴリーを勝手に設定して、

 

そのマーケットで日本一を目指したのです。

 

さすが、ドウシシャさん

 

イオン時代にもお付き合いさせて頂きましたが、

 

フットワーク軽いですし、企画も面白いのが多いですね!

 

家庭用のかき氷器の市場は年間約85万個です。

 

そのうち55万個はドウシシャが売っている。

 

かき氷は昔は、喫茶店が季節モノで扱うイメージでした。

 

ここ数年は、「アイスモンスター」をはじめ、海外のかき氷専門店が上陸し、

 

1000円出しても行列を作っている。

 

かき氷をスイーツとして大人が食べるといったニーズの変化が見られました。

 

(大人向けかき氷器の)問題は、

 

価格が(機能が高いので)5000~6000円と従来の倍ぐらいになること。

 

高くて売れない懸念もありましたが、

 

結構売れて、単価が高いぶん売り上げも上がるうれしい結果になりました。

 

市場のみつけ方も素晴らしいですが、

 

まずやって見る実行力もイイですね!

 

初動は軽く、意思決定は早く」を重視。

 

面白いと思ったら、やってみる。

 

ただし、やると決めたら最速で作る。

 

この姿勢こそが、ニッチマーケットをおさえるポイントですね!

 

2016年3月期は純利益でも過去最高益を更新

 

これからますます目が離せない企業になりますね!

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階