「時間がない!と嘆く人への究極の処方箋」

タスクに追われて、時間がないことありませんか?

 

わたくしも、しばしば陥ります。

 

そんな時、あなたはどうしてますか?

 

とりあえず、時間を延長して出来るだけ、詰め込んで、頑張る!

 

という方危険です。

 

わたくしも、ちょっと前まで、2日間徹夜、3ヶ月まったく休みなし、

 

朝の7時から深夜2時まで働くなどしてました(笑)

 

しかし、結果は、全くダメでした、、、

 

仕事の質も低く、ミスも多くなり、期日が遅れたりして、

 

お客さんを怒らせてしまうこともしばしば、

 

しかし、最近はこの考え方を取り入れてから、変わりました。

 

忙しくなってきたな、と感じたら

 

①まず2分ぐらい落ち着く(一旦、南の島へ逃避行)

 

②本当に大事なことなんだ?とイシューを考えます

 

③一回テーブルに全部タスクを載せてみる

 

④やらないもの、他人にお願いするもの、自分でやるべきものに区分けする

 

の4ステップです。

 

最近は、忙しくなってきたら、

 

キタキタキタ~

 

と、このルーティンやってみます。

 

そうすると、意外と、そうでもないことに気がつきます。

 

そして、タスクはかどります。

 

忙しくなってきたら、むしろ成長のチャンスです。

 

いま頑張ってきたから、忙しくなってきてます。

 

次の成長への扉

 

ということです。

 

ですので、いままでの仕事の仕方を見返すチャンスです。

 

チャンス到来なので、ぜひこのやり方おススメです。

 

イシューの考え方は、下記の書籍もおススメです。

 

(だいぶ考え方が整理されて、すっきりします)

 

何回も読み返してます。

 

忙しいときほど、頑張りすぎないで、

 

一旦、南の島へ逃避行です。

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階