「AIで売れるお店は作れる?」

最近、AIを聞くことが多いですよね?

 

売れるお店は、AIで作れるかもしれないです。

 

アパレルのウィゴーの例

 

「メンズニットが売れない」という悩みを抱えていました。

 

解析の結果、来店者はニットのあるコーナーではなく、

 

別のコーナーに流れていることが判明したんです。

 

シンプルな方法ですが、通路を広げるだけのことで通行量が上がり、

 

ニットの売上構成比が2ポイントアップしました。

 

おもてなしを科学するをコンセプトに

 

通行者、来店者を画像認識し、

 

どの時間、どの顧客が、どの売り場に行ったか

 

わかるようになる。

 

いままでは、店員の経験で語られていた部分が、

 

データで明らかになる。

 

流通企業のデータは、いままで、POSシステムだったが、

 

これからは、このデータも重要視されますね。

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階