「世界一稼ぐスポーツクラブの戦略」

スポーツクラブにも戦略が必要です!

 

で、それがこれ。

 

有名選手を取る

チームの価値が上がる

スポンサー、スタジアム収入が増える

 

9440万ユーロ:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッドから)

 

9100万ユーロ:ガレス・ベイル(トットナムから)

 

7950万ユーロ:ハメス・ロドリゲス(ASモナコから)

 

自分たちをコンテンツ制作者と見なすようになった

 

「選手と試合――それがコンテンツにあたる。

 

わたしたちが売ろうとする『映画』の主演が、たとえばトム・クルーズだったら、価値は上がる」

 

スター選手たちがチームの成績を向上させるのみならず、

 

新たなファンを生み出して、スポンサーや広告主の目に触れる機会が多くなり、

 

世界屈指のクラブとしてのブランドを確立できると踏んだのだ。

 

レアルマドーリードは、わかりやすい戦略ですね(笑)

 

しかも、わかりやすく結果も出ている。

 

昔のJリーグもこんな感じだったような。

 

有名選手観たいです!!!

 

ぜひ中国に負けず獲得して欲しい。

 

バルサファンの大槻より

 

では、また。

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

商業学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階