「大事故の原因は、話しの内容と態度があってない」

「大事故の原因は、話しの内容と態度があってない」

 

あなたは、相手の話しをどう聞いてますか?

 

昨日、カフェで打ち合わせの準備をしていると、隣の席にドカッと座る女性

 

ん?とチラ見するとそのあと、部下の男性も座りました。

 

「ぜんぜん失礼なのは許すし、怒らないから、正直に言って」

 

と女性の上司

 

え、明らかに、語気は強いし、口調は、怒ってるし、部下を睨んでるし、腕組みしてるし、

 

言ってる内容と、態度があってないなーと、わたくしがおもってると、、、

 

部下の男性が、

 

小さい震える声で

 

先ほどお話しさせて頂きましたが、

 

年明けから体調も悪く、実家の両親とも話しましたが、

 

仕事が合わないかなと思いやめることにしました、、、

 

部下は伏し目がちで、背中を丸めて小さくしてました

 

そこから上司は、

 

辞めるのはいいけど、時期は選んでよね!

 

せっかく昨日、今期のクォーターの数字と戦略決めたばかりなのに、

 

いい、あなた、わかってる、これからウチの会社は、繁忙期なの!

 

は、ん、ぼ、う、き

 

そんな時に辞められたら、フツーどう思う?

 

あなたがいる前提で、スケジュール組んだのに、これじゃまたやり直しじゃない、

 

って、マシンガントークがえんえん続きます、、、

 

こんな一幕あなたは、どう思いますか?

 

なんか、こんな上司、部下の関係ですと、既に終わってますね(笑)

 

部下は、半年前から辞めようか、どうか迷っていた

 

ココに気づかない上司ですと、アウトですね。

 

マネジメント能力なさすぎ

 

マネジメントは、他人への興味がないと成り立ちませんからね。

 

そして、怒らないから、といいつつ、話しの中身は、怒ってるし(笑)

 

態度として、怒りの姿勢を表すと、部下が本音を言うことは、まずありません。

 

そして、自分目線の話し、、、

 

これだとこの上司の成長機会はないなぁー

 

わたくしも、聞く姿勢に気をつけようと思いました。

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階