「戦略あると、なにがいいの?」

なんとなく良さそうだけど、

 

本当にいいのか?

 

で、お答えしますと、

 

メリット4つ

 

です。

 

①効率的に資源を活用して目的達成できる。

 

目的あるなら、効率的にいきましょう。

というお話ですね。

 

②経験値が上がる

 

目的が達成できなかった=失敗

と考えがちですが

 

失敗からも学べますよね。

 

むしろ目的を立てたからこそ、学べたともいえます。

 

失敗=学習

 

にしましょう。

 

で、その経験値がどんどんあがると、

 

目的達成しやすくなります。

 

③意思決定できる

 

その日暮らしではなく、意思決定できます。

 

なんとなく思いつきで、行動するのではなく、

 

戦略に基づいて意思決定するということですね。

 

④一貫性と安定性がでる

 

意思決定できるようになりました。

 

でも、そればらばらだったら意味がないです。

 

会社がふらふらしてしまいますよね。

 

ではなく、

 

一貫性と安定性が出ます。

 

太い柱ができるような感じです。

 

この4つぐらいは、戦略の効用かと

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階