「絵本へたったひとつのスパイスで100万部」

小さなお子さんがいる方はご存知の

 

『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』

 

1万部いけばいいほうの絵本。

 

なんと100万部も見えてきたとのこと。

 

ええー

 

100倍ですか。

 

先日、何気なく立ち寄った本屋さんでも、大々的にコーナー化されております。

 

コンセプト

 

心理学・言語学研究者の著者により眠くなる心理学的仕掛けを盛り込んだ、従来の読み聞かせ絵本とは異なるアプローチで作られた作品。

 

コミュニケーション

 

多数のテレビ番組で寝かしつけ実験と共に取り上げられ、それを見た視聴者がSNSで「本当に寝た!」と発信し、SNSのクチコミとメディア報道の相乗効果で売り上げを伸ばしている。

 

ニーズ

OECD(経済協力開発機構)が2009年に行った国際比較調査では、日本人の平均睡眠時間は18カ国中2番目に短かい7時間50分で、世界的にも男性・女性ともに睡眠時間が短いことがわかっている。

 

顧客ベネフィット

”子どもの寝かしつけが楽になる本”が日本の父親・母親の関心を得たのもうなずける。

 

間違いなく、売れる要素満載です!!

 

第二弾も発売されたとのこと。

 

ますますこの市場は活性化されますね。

 

それでは、また!

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階