「価値を決めるのは誰?」

これ、考えたことありますか。

 

鋭い方ならおわかりかと思いますが、、、

 

さあ、誰でしょう。

 

考えましたか?

 

はい

 

では、行きます。

 

そうですよね、お客様ですよね。

 

お客様以外ですと、

 

売り手でしょうか。

 

そうなんです。

 

よく、やりがちな間違いがこれです。

 

もちろん、何かの商品を「売る」となった場合に、

価格を決めるのは、売り手です。

 

ですが、

 

うん、この商品は価値がある(価値が大きい)

 

と思うのは、顧客ですね。

 

ですので、日頃の顧客とのコミュニケーションが大事です。

 

一方的な、片思いはいけません。

 

きちんと、双方向で、お客様とやり取りしましょう。

 

そうすると、あなたの価値もきちんと伝わります。

 

そして、お客様の満足度も上がります。

 

それには、価値を決めるのはお客様であると気づくこと。

 

そして、ぜひコミュニケーションしてくださいね。

 

では、また

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階