「価格競争から価格共有へ」

隣のあのお店が値下げしたからうちも、

他店より一円でも高ければお申しつけください。

あの取引先に言われたから、値下げしないとなぁ

 

では、自分が値下げしたら、ライバルはどうするか?

当然値下げしてくる。

では、次に自分は?

 

そのうちほとんど利益がでない状態になり

赤字が恒常化し

そして、、、

 

値下げは、誰も幸せにしないと!

坂本光司教授よりご説明があった。

 

あなたは自分の仕事に自信がないのか?

と問われている。

 

自信があれば、なぜその価格なのか、説明でき、相手と共有できる。

 

商業界の笹井編集長より、地方で頑張っているフルーツ店の事例を紹介頂いた。

きちんと自分の目で確かめ、一品一品丁寧に届ける。

 

あなたは、

また値下げして価格競争しますか?

それとも

顧客へ理解してもらえる価格共有しますか?

 

経営者をはじめとするビジネスをする方全員に問われる深い問題である。

 

では、また

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階