「寝具業界とエアウィーブの非常識?」

寝具業界 うりつけるマーケティング!

          ↓

エアウィーブ セールスしない

 

(えー、ほんとにそんな業界ですか・・・!たしかに、購買頻度が高くないからばれないのか!?)

 

マットレスパッドに注力 ロジスティックスが楽なので

(えー、そんな理由笑)

 

<PRを重視したコミュニケーション>

JISS 北京オリンピック バンクーバーオリンピック 

2010年ANAファーストクラス

2012年加賀屋

 

最近のPRは・・・

大学と睡眠についての共同研究も始める

新聞雑誌への取り上げが徐々に増えている

 

売上推移

07年 08年 09年 1億 10年 3億 12年10億 13年100-150億

(一気に最近来てますね~)

 

転換点

2011年 PR+広告 浅田真央ちゃんを採用 認知率・親しみやすさ・高い知名度

(PR+マスはやっぱ強力ですね!)

 

最近のコミュニケーション活動

化粧品売り場ヨコに売り場設置 睡眠は美に関係します

フィギュアスケートから、関係性の近いスポーツへ(ゴルフ・野球など)

                    ターゲット40-50代のものへ

最近のパブリシティ

加賀屋のおかみさんへインタビュー

ANA 寝装具のかたへインタビュー

宝塚 スポンサー

オペラバレエ団 フランス

 

独自商品

市場をリードする開発

一流による使用実績

ブランド管理 

    販売方法の制限 値下げ禁止

 

導入期

パブリシティへ集中

記事紹介

2010年 

新聞中心 広告

 

2011年 浅田真央と契約 (愛用者)

新聞+TVCM

 

最近

クロスメディア

ターゲット層

アーリーアダプター → レイトマジョリティ へ

検討段階が重要

認知 TVCM+HP

関心 HP+新聞

購買促進 ショップ+POP

(ま、基本的なとこしっかりおさえてますね)

 

コンセプト

Airweave for all

 

ブランドシナジー(一流とのコラボ)

 

Webからの売上約3割

今後は、海外でのブランド確立を目指す

 

(ちょっと、強引で楽天的な感じですが、よくみると、マーケティングコミュニケーションのベーシックなスタイルですね~

なんか、マーケティング戦略でお会いした時が懐かしい感じの企業。

今後も、うまくいってほしい!)

 

エアウィーヴのブランディング戦略

~新規参入から事業ステージに応じたブランドコミュニケーションの変遷について~

高岡社長 田所取締役

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階