「日本プロ野球とアメリカメジャーリーグの違い」

売り上げがこんなに開いているとは・・・

しかも、スタートはほぼ一緒の売り上げっていうのがびっくりです!

 

 

(んー、日本はスポーツをマーケティングするって考えがまだまだなのかもしれないですね~)

 

<ファン人口推移>

 

 

(やっぱり、野球ファン、年々減り続けております・・・)

 

<ファンの構成比>

 

 

マーケティング施策①

来場回数アップ

非来場者を来場へ

興味のない人をファンに

 

回数UP

来場プレゼント(KBF) アンケートにより

先着7000人   ふつう4000人

年6回 年5回

日曜日に実施    土>日

3000人×6回=18000人

 

非来場者

レジェンドシリーズ

若い頃を想起(KBF)

6球団揃って      単体球団は以前あり

可視体験         なつかしユニフォーム

体験共有         同世代+親子間

 

35-44才 ファン属性

 

グッズは、くまもんグッズが売上NO1

 

興味ない→ファンへ 一番難しい

北海道

野球土壌

V9を支えたファン

新庄剛

エンタメ性

 

ホークス女子高生企画

 

メディア ローカル局露出

ユニフォーム かわいいピンク

サンプリング 化粧品をもらえる

+5000人来場

 

K-POP企画

自分の好きなアイドルが来る

超新星

+5000人 

 

台湾のマーケティングに今後注力していく

FB 36000人(うち26000人)

 

コンテンツ×ローカルメディア が重要

 

(んー、個人的にはマーケティングがまだまだな業界ですね。

 

もちろん、いろいろしがらみが多くて、打ち手に大きな制約がありそうですが。顧客が減っていっているので、まったなしのはずなのに、それに気づいていない?見てみぬふり?な感じかな

 

以前に、サービスマーケティングプロジェクトの時にプロ野球のことは、いろいろ調べたし、インタビューもしましたが、まだまだ改革が必要ですね

今後のマーケティングの進展による改革に期待ですね!)

 

PLM 07年組織誕生

売上13億円  フルタイム5人+(兼任40-50人)各球団よりの出向者およびお手伝い

 

新しいファンを獲得するためのパ・リーグのマーケティング戦略

パシフィックリーグマーケティング株式会社 執行役員 マーケティング室 室長 根岸 友喜 氏

前職 楽天イーグルス事業企画部長 兼広報部長

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階