やっぱりオンラインとの連動ですね!

ミスターミニットの靴修理がなんとアマゾンでも出来るようになりました。

 

新サービスは、

 

「終業時刻が遅く営業時間に間に合わない」

 

「靴を持参するのが重い」

 

「店舗での待ち時間が気になる」

 

「修理したいが自宅の近くに店舗がない」

 

などのお客の声を反映させ、

 

一層の利便性向上を目的としている。

 

靴修理6メニューからスタートし、

 

在店舗で行っている各種サービスも

 

順次導入を検討している。

 

料金は、配送料・税込。

 

日数は修理靴が到着後2~3週間で

 

修理仕上がり靴を発送する。

 

リリースより

 

今後サービス業界も

 

オンラインをうまく使えるかが、

 

カギとなりそうですね。

 

まずは自社の既存顧客に使って頂いて、

 

ユーザー体験のブラッシュアップが必要ですね。

 

その後、どんどん新規ユーザーを取りに行く

 

のでしょうか。

 

2016年3月期の決算資料によると、

 

新規チャネルへの出店強化とありますので、

 

今後力を入れてきそうですね。

 

アマゾンアプリのユーザー層は

 

40代男性がメインとの事なので、

 

株式会社ヴァリューズのeMark+調査より

 

忙しくて店舗へ持って行って

 

靴メンテナンスしてる時間がないニーズとは

 

マッチしそうですね。

 

でも、本当は

 

メンテナンスの時間も取って頂きたいですが。

 

あとは、オンラインになりましたので

 

他と一気に比較されます。

 

特にアマゾンは価格重視のお客さんが多いので、

 

店舗のブランドがあるとはいえ、

 

そことどう戦って行くのか。

 

面白そうです。

 

サービス業のオンライン化と

 

アマゾンの巨大化はますます進みそうですね!

 

では、また。

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階