プロ経営者の退任 カルビー松本会長

彼が就任して9年

国内を主戦場としながらも、1000億円プラスの売上

フルグラのヒットや女性登用、フリーアドレスなど

次々と改革を断行し、プロ意識を社内に浸透させていた。

後任は誰になるのか、何が出来るのか気になるところである。

決算資料を確認すると、足元の業績は不安である。

彼らが立てた指標から見て取れる。

特に大きな課題が二つ

商品面では、

フルグラの伸び悩みと、他の製品の売り負け。

製品別を見ると、伸びていない製品が多いのが気になる

更にフルグラもここまで一歩調子で伸びてきたが、流石に伸び悩み

ここから伸ばすなら新たな策がいる

そして販売面

間違いなく海外でうまくいっていない

特に北米市場でのつまづきが気になる

ここをどうするか、もっというと海外で売上を伸ばせる方が必要である

本当に残念である。

次にどこでお会い出来るか楽しみである。

では、また

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階