21日 11月 2018
チェーン全店売上高4兆円を突破 世界のセブン-イレブン店舗数が60,000店を突破 海外はアメリカよりも、タイの方が多いんですね。 日本での利用者数が1日で2300万人 コンビニ業態でのシェアは43.7%と他のチェーンの追い上げもあるなか、圧倒的ですね。 全くのM&Aをしていないのも特徴の一つですね。 世界小売の売上20位、時価総額16位と日本を代表する企業と言ってもいいぐらいです。
そもそも我が国のコーポレートガバナンスですが、2010年のランキングですと、あまり高くないようですね! コーポレートガバナンスコードの原案が、東証を事務局として、出されているのがこちらですね。 【株主の権利・平等性の確保】 【株主以外のステークホルダーとの適切な協働】 【適切な情報開示と透明性の確保】 【取締役会等の責務】 【株主との対話】 もちろん、ガバナンス以外もいろいろ関係あるのでしょうが、この中で特に焦点になりそうなのが、原則4-10.任意の仕組みの活用でしょうか。 東証上場会社コーポレート・ガバナンス白書2017によると、時価総額が高いほど全則実施とのことですから、いちよう実施されていたのでしょうね。 ただし、東芝でも経営者の関与が取り沙汰されましたが、なかなかシステムだけ作っても運用面に課題感があるのは、事実のようですね。
わたくしは、秋口から欠かせないアイテムになってますね! と言うわけで、ハンドクリーム市場規模です。 最新のデータは見つけられなかっですが、富士経済調べによると、200億円を超える規模です。(2015年) D-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」2017年1月~3月の「ハンドクリーム」の売上ランキングでは、アトリックス強いですね! リピート率も頭一つ抜けてます。
イオンさんはイベントやってますね! ちなみにボジョレーヌーボーの市場はどうなっているのでしょうか。 まず、日本人ってワインあんまり飲まないんですよね。 メルシャンさんの資料によると、フランス等のヨーロッパ各国やアメリカと比べても圧倒的に少ないです。 そもそもお酒関係のマーケットは伸びてるのかどうかというと、少し古いですが全酒類消費量で、90.3%(2012-2002年比) しかし、そんな中でもワインは、検討してると言えそうですね。 その立役者が、ボジョレーヌーボーですね!
歯磨きちゃんとしてますか? サンスターさんのグローバル調査ですと、日本人の意識はあまり高くないように見えますね! で、富士経済さん調べによると、国内オーラルケア市場ですが、伸びてます。 これを見ると人口減少社会とはいえ、まだまだチャンスがあるマーケットと言えるのでしょうか。 ソフトブレーンさん調べによると、まだまだ歯間ブラシ、フロス、マウスウォッシュ、等の余地がありそうですね。 特に電動歯ブラシは、Panasonicポケットドルツが話題ですがまだまだ行けそうですね。
いよいよお鍋が美味しいシーズンがやってきました。 ぐるなびが発表しているトレンド鍋では、 2018年は、『しびれ鍋』だそうです! アンケート結果を見ると、3位のお味ですし、こっからのひねり技で出してきている感じでしょうか。 2017年『フルーツ鍋』 2016年『草鍋』 2015年『北陸鍋』 2014年『プレミアム鍋』 2013年『プチ贅沢鍋』 2012年『変わり種鍋』 2011年『つけだれ鍋』 2010年『ラー油鍋』『お一人様鍋』 ネーミング勝負な気がしてますが(笑)
15日 10月 2018
マーケティング学会にて研究発表させて頂きました。 店舗メディア化については、まだまだ道半ばですがこれからいろいろ作り上げていきたいですね。 コメントを頂いた方々ありがとうございました。
ロハコ展行ってきました。 思っていたより関係者というよりは、周りのマダムの方の参加が多かったです。 暮らしになじむ をキーワードに新しい価値を展開されておりました。 この北欧デザインで日常にマッチして、更に インテリアとして置いても可愛いわよね とベビーカーを引き連れてマダム達も絶賛しておりました。
行ってきました、コストコ やっぱりここは他のスーパーとは違う体験が出来ますよね。 やたらと大きなショッピングカート 36個で424円のディナーロールのようなすごいボリュームの商品 謎の特大サイズの寸胴などの見たことない商品 あちこちで行列が出来る試食 日本じゃ絶対ここ以外見ないよね!外国式レーンレジ レジ精算後にもついつい並んでしまうモリモリトッピングができるホットドッグ
昨日リサーチを兼ねてリノベーションセミナーに参加した時のひとコマでそれは起きました。 セミナー内容はリノベーションでは、ライフスタイルの追求をされる方が多く、目に見える部分にのみお金をかける方が多いが、これからは目に見えない部分の空気に気を配るなどして快適性も上げることが大事だよね、と言った内容 たまたまあった何気ない参加者同士のディスカッションをしている時に質問してみた。

さらに表示する

1.基本情報

ストーリー戦略家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

売上伸び悩みの会社を、オンリーワンへ変革させることによって、

幸せな経営に変える専門家


所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階