マーケティングで顧客創造を


主な実績

1.高収益になる店舗メディア化マーケティング

  • 事例:上場小売業にて、事業再構築コンサルティング
  • 結果:赤字を脱し、黒字転換および利益の確保
  • 課題:年々売上・客数とも減少しており、利益も減少している状態
  • 施策:黒字化企業になるべく経営方針の刷新、店舗コンセプトの再設計、新店でのプロトタイプ開始

2.バイヤー攻略量販店営業マーケティング

  • 事例:調理用品メーカー
  • 結果:納価の切り上げ及び提案採用数アップ
  • 課題:商談で条件の話しばかりになり、お願い営業になってしまう
  • 施策:バイヤーの理解及び販促提案の刷新

3.新規顧客獲得マーケティング 

  •  事例:人材サービス会社
  • 結果 商談受注で、3000万円以上獲得
  • 課題:テレアポなどに頼った新規開拓から脱却したい。HPや広告からセミナーへ誘導しているがなかなか受注につながらない。理想像としては、自社へ顧客開拓の仕組みを導入し、属人的営業から組織的営業へ移っていきたいと考えている。その結果、好意的な顧客を集め、商談後の契約率も高め、売上を安定的に伸ばしていきたい。
  • 施策
  • web  結果:獲得リード4倍以上
  • イベントセミナー  結果:過去最高のイベント参加人数、複数開催によりコミュニケーションポイントが増え、商談案件発生
  • 既存顧客サポート 結果:メール配信にて、300件以上のコミュニケーション発生

 

研修実績

30社以上のインテリア企業団体にて店長様向けマーケティング研修

外資系調理器具メーカーにて営業マン向けバイヤー攻略量販店の店頭マーケティングコンサル

大手家電メーカー、大手雑貨量販店でのマーケティング研修

大手飲料メーカー、バイヤー攻略研修

化学容器メーカーにて営業マン向けマーケティングコンサルティング

立教大学大学院にて、マーケティング講義

「店舗メディア化による体験価値の可能性」 マーケティング学会2018ポスターセッション

リアル店舗は今後魅力を再定義するためにどのような道を歩めばよいのか」を探る事が今回の目的である。ダグ・スティーブンス著作の小売再生でも記述があるように、リアルな場を活かした体験が顧客を惹きつけるものであると思われる。その過程を通して店舗がメディア化していくと考えている。そこでどのような体験が店舗やブランドロイヤリティに効くのか整理し、また効くとすればどの程度効くのかを明らかにしていく。調査手法として顧客による店舗体験やそれらの差を比べることによって実施する。この研究が今後のリアル店舗再生を図る企業の一助
「店舗メディア化による体験価値の可能性」 ~顧客ロイヤリティによる小売再生への示唆~アマゾンに代表されるECの台頭によって、商品はいつでもどこでも購入することでき、店舗はショールミングされる等苦境に陥っている。また消費者はSNSの日常化に代表されるように体験を重視した行動を取っている。多くの商品においてコモディティ化が進み、どこでも購買できる環境の現代においてリアル店舗がどう魅力を再定義するかは、重要な課題である。まだまだ多くの店舗にとって、流通という名の棚に並んでいる商品を買うだけの場にとどまっている

訪問して頂いたあなたへ

あなたも今、目の前の仕事に落胆しているかもしれません。もういろいろ手を尽くしてみたが八方塞がりである。しかし解決策はあるはずです。そのお手伝いができればと思っております。自分では見えていない点が外からの視点を活用して頂くときっと見つかります。その解決する視点を、お互いに協力しながら、一歩一歩進めていければと思います。まずは悩みを共有するところからスタートしましょう。お問い合わせお待ちしております。

ビジネスへの向き合い方

本当に自分はベストを尽くしたのか。いつも自問自答しております。ビジネスですので、当然結果が問われます。うまくいくこともあれば、いかないこともあります。むしろうまくいかないことのほうが多いです。しかし仕事へ向き合う姿勢はいつも変えないと決めています。本当に仕事に真摯に向き合い、自分はベストを尽くしたのか。その1点です。自分にウソをついては良い仕事はできないと考えており、こだわっている点です。

コンサルティングスタイルの特徴

1.パートナー型支援 

  • 一方的ではなく、双方向型のコミュニケーションによるご支援スタイルです。そのため、受け身の姿勢ではなく、一緒に作り上げていこうとする姿勢の企業様と相性が良いスタイルです。

2.仕組み化を目指す

  • ご支援している期間だけでなく、その後も組織として実行できることを目指します。そのため、ご支援の際には、なるべくわかりやすくお伝え致します。

3.現場にこだわる

  • どんな支援をしても現場が動いて、結果につながらなければ、意味がございません。そのため、現場で起こっていることを最優先事項とし、行動から、結果につながるご支援とさせて頂きます。

※ご支援をお申し込み頂いても、上記の姿勢に合わないと判断した場合は、お断りすることもございますので、ご了承くださいませ。

 

 

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA)

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住 

 

2.仕事概要

 

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家

 

3.経歴

 

20年以上にわたって、マーケティング業務に従事。専門はマーケティング戦略立案。主にリアルに強い企業様を、デジタルを使いwebとの橋渡しをするプロジェクトが多い。最近では、地方流通小売企業の店舗再生による経営戦略立案、外資系高級消費財リブランディングプロジェクト、人材サービス企業のBtoBマーケティング戦略立案等に従事。いずれの企業様も、顧客への価値提案を踏まえたブランディングから、webの施策、リアルを絡めた展開や実行まで一気通貫に支援。

 

 

こだわってきたポイントは、常に顧客の視点と社内の視点で自ら考え、周りの人を巻き込み、実行することにより売上に直接影響を与えることができる点です。慶応大学大学院経営管理研究科(MBA)にて経営分野について研究できた事は、自身のマネジメントの視野を広げることにつながる。

そして、店舗経営経験とMBA理論を融合したオンリーワン技術を開発。

 

4.実績・経験

①上場企業地方販売会社にて、経営戦略立案事業再構築コンサルティング

課題:年々売上・客数とも減少しており、利益も減少している状態で人員整理などを伴うリストラを行ったが、業績は改善せず。ピークから37.3%売上ダウンに陥った。その後債務超過に陥り、金融機関から1年間の債務返済猶予による金融支援を受けている状態。

打ち手:黒字化企業になるべく経営方針の刷新、店舗コンセプトの再設計、マーケティングコミュニケーション、集客、PR手法の刷新により販促方針の改訂、新店でのプロトタイプ開始

 

結果:赤字を脱し、15200万円利益の確保

 

 外資系高級消費財新規プロジェクト戦略 新規事業開発コンサルティング

課題:前回新規出店時に売り上げ低迷により閉店。広告代理店依存により自社組織内でマーケティング力が弱い

打ち手:組織のマーケティング力を上げながら、競合に勝てる店舗オープンの実行支援

結果:組織全体を巻き込みながら銀座への店舗オープンを達成

 

③人材サービス会社にて、BtoBマーケティングコンサルティング

課題:設立5年目の企業。テレアポ、web、広告、展示会、セミナー等やっているが、成果につながらない

打ち手:自社マーケティングコミュニケーションの改善

 

結果:商談受注で、3000万円以上獲得

 

教育研修

30社以上のインテリア企業団体にて店長様向けマーケティング研修

大手家電メーカー、大手雑貨量販店でのマーケティング研修

化学容器メーカーにて営業担当者向け営業コンサルティング

立教大学大学院にて、マーケティング講義

マーケティング学会2018ポスターセッション「店舗メディア化による体験価値の可能性」

マーケティング学会2019ポスターセッション「Amazonによる流通業界への影響拡大にメーカー・小売はいかに戦うべきか」消費者はリアルな店舗に何を求めるのか。アマゾンフレッシュユーザーによる都内食品スーパーの評価から耐性指数化

 

マーケティング学会2020ポスターセッション「D2Cブランドの成長要因とは?マーケティング4.0の観点より」デジタル時代のブランド戦略―リキッド消費における、既存ブランドとの比較

 

5.理念やビジョン

「日本に成長の種を植える」

 

店舗経営理論×マーケティング志向×現場力を信条にご支援し、流通業で働いている皆様を誇りある仕事へ高め、日本を牽引する産業へ発展させるべく日々仕事に邁進している。

主な研修実績

<お問い合わせ>

下記よりお名前、アドレスを記入のうえ、送信くださいませ。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

1.基本情報

マーケティング戦略専門家

慶応義塾大学大学院(MBA

マーケティング学会員

1976年宮城県生まれ東京在住

 

2.仕事概要

顧客視点に基づいた価値創造を行い、会社をオンリーワンへ変革させることによって、 組織全体をマーケティング経営に変える専門家


〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階